経営改善計画策定の手順
認定支援機関イメージ2.PNG

​出所:中小企業庁パンフレット

① 弊社とお客さまが連名で「経営改善支援センター事業利用申請書」を

     提出します(弊社費用の2/3に対し補助金が受けられます)。

  この申請は、取引金融機関の承認(押印)が必要となります。

② 金融出身スタッフが計画策定を支援します。

③ バンクミーティングを開催し、貴社の経営改善計画について、

  金融機関と協議します。

④ 貴社の経営改善計画の承認が得られると金融支援が決定します。

➄ 費用の1/3をご負担いただきます

     (残り2/3は国の補助金から支払われます(⑥を参照))。

➆ 計画の進捗を弊社がモニタリングさせていただきます。

  (返済が滞りなく行われる確証が得られるまで、計画の履行状況を

   金融機関に報告する必要があります)​​​​​​